热门专业论文: 英语论文 日语论文 法语论文 俄语论文 德语论文 西语论文 韩语论文 越南语论文 阿拉伯语论文

渡边淳一《失乐园》的魅力_日语论文.rar

资料分类:日语论文 高级会员(禹珊)提供原创论文资料更新时间:2016-05-05
需要金币1000 个金币 资料包括:完整论文,开题报告 下载论文
转换比率:金额 X 10=金币数量, 例100元=1000金币 论文字数:13147
折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情 论文格式:Word格式(*.doc)

要旨:もし渡辺淳一の作品がただ伝統的な文学に対する受け継ぎであったなら、こんなに現代読者を引きつけることができなかっただろう。この作品が日本の現代社会を生きていく人々に与えた影響は大きい。人々はますます気がつく。豊かな物質は精神の問題を解決しかねる。現代社会を生きていく人々の精神世界に関心を持って一つの重要な問題として扱われている。渡辺の作品は繰り返えして検討、研究されている。渡辺の作品は強烈な時代感がある。

 『失楽園』では、中年の者の愛欲をテーマとして,中年の者の心の情感世界を示して平凡な家庭の背後に隠されている感情危機を提示した。日本文学の伝統にはずっと死亡意識が存在している。こういう意識は『失楽園』で悲しく絶望的な感情、愛のための自殺という形式で表現されている。渡辺淳一の死亡意識は「死亡の後の復活」という人生哲学である。死亡が手段の一つとして、命を滅ぼすわけではなくて、生命に対して恒久に保存する形式だ。渡辺淳一の小説に、愛と死がいつもこんな哲学:愛は死亡への救助で死亡の苦しみを緩和させるいちばん有効な方法である。渡辺淳一が書いた死亡は、愛の極致として昇華されている。こういう愛は倫理を突き破って非凡で妖艶である。

  日本人の美意識は一般に「あはれ」といわれ「見るもの聞くこと、なす業に触れて、情の深く感じることをいうなり」と定義されている。また「あはれ」は芸術全般の源であり、日本人の感情的、ものの考え方、美しく感じようとすることであり、日本の独特で特徴的なものである。渡辺淳一の作品の深部に流れているのは生と死の美学で、初期の代表作『阿寒に果つ』などにその傾向が顕著である。『失楽園』もその例外ではない。本書には,「阿部定事件」と「有島武雄の心中事件」がかもし出す男女間で繰り広げられる、「死」を強く意識しつつの性愛がもつ危険性と切実な様を書くことも、この作品の注目すべきところだろう。

キーワード:渡辺淳一 失楽園 時代感 愛 死 美意識

 

摘要:渡边的作品如果单是对文学传统的继承,而没有表现出日本现代化发达的经济给人们生活带来的巨大革命的话,不可能对当代读者构成如此大的吸引力。在渡边的作品中,我们随处可见现代人的生活方式,人们越来越发现:物质的丰富难以解决精神的问题——这些现代派作家共同关注和不容回避的重要问题在渡边的笔下被大量描写,并被不断反复探讨和追问,因而使得渡边的作品具有了强烈的时代感。

   《失乐园》以中年人的性爱为主题,披露了深藏在中年人心中的情恋世界,揭示了平凡家庭背后隐藏着的感情破裂危机。日本的文学传统中一直存在着死亡意识,这种死亡意识在《失乐园》中表现成了悲戚绝望的为情而死。渡边淳一的死亡意识是一种“向死而生”的人生哲理。死亡作为一种手段,并非对生的毁灭,而是对生之永恒的保存形式。在渡边淳一的“男女小说”中,爱与死往往是这样的哲学:爱对于死亡是一种救赎,是缓解死亡痛苦的最有效方式:而其死亡虽未及某些作家描绘得那样壮烈或凄婉,但渡边淳一所描绘的情死却是爱到极致的一种升华,这种爱的升华超凡脱俗、挣破伦理、妖艳无声。

  一般认为日本人的美意识为“物哀”,即“所见所闻,触及根本,表达所感”。而且这是所有艺术的源泉,也是日本人的感情、思考方式以及感受美的方式,是日本独特的有代表性的一种思想。渡边淳一的作品的深处流淌的是生与死的美学,特别是初期代表作《魂断阿寒》具有显著的倾向。《失乐园》也并不例外。在本书中写实性地从“阿部定事件”和“有島武雄の心中事件”引出的男女之间展开来的在强烈意识死的同时感受危险性爱,正是该文学作品的引人注目之处。

关键词:渡边淳一 失乐园 时代感 爱 死 美意识

论文资料贡献者对本文的描述:「『失楽園』―人物の分析」、『道徳と人間性の衝突』、「『失楽園』のエスセティシズムの風格」、『哀れと幽玄』などに関する言及の多くは作品における渡辺淳一の作品の人物......
相关论文题目: